スポンサーサイト

  • 2013.10.26 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    『ガリレオの苦悩』 東野圭吾

    • 2011.10.20 Thursday
    • 22:09
    評価:
    東野 圭吾
    文藝春秋
    ¥ 1,600
    (2008-10-23)

    ガリレオシリーズの短編集です。
    図書館で借りてきましたが、最近文庫本も出ましたね。
     『容疑者Xの献身』が★5つだったので、かなり期待!

    やっぱり面白かった♪
    短編ということで、さくさくと謎が解かれていくので読みやすかったけど、
    深さでいうとやっぱり 『容疑者Xの献身』にはかなわないかな。
    5編ありますが、湯川さんの知り合いに関わる事件が多く、
    相変わらず理系のトリックが全然読めない(笑)
    でも、今回は薫が登場しているおかげで
    彼女と湯川とのやりとりからよく理解できました。
     『容疑者Xの献身』もよかったけど、
    ドラマを見ていたからかやっぱり薫の存在っていいですね。
    湯川だけでも十分成り立ってたけど、
    薫の鋭さもなかなかいい味を出していて楽しめました。
    (逆に草薙刑事の存在感があんまりなかったけど。。。)

    『ガリレオの苦悩』というだけあって、
    天才科学者の人間っぽい部分が出ていたのもよかった。
    このシリーズまた他のも読みたいな〜。

    にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト

    • 2013.10.26 Saturday
    • 22:09
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      私はこの前、ガリレオシリーズだと気づかずに「予知夢」という本を読みました。ほとんどドラマでやってた話だったから、トリックがなんとなくわかってしまって面白さ半減だったけど、「ガリレオの苦悩」はドラマでやってた話は入ってないんですか?
      私も今度読んでみよ〜
      • 明太子
      • 2011/10/30 1:31 PM
      短編集なんですね〜。「容疑者X」と同じで長編かと思ってました。
      私も「容疑者X」はすごくよかったので、その後の短編集だと、ちょっと物足りないかもしれないですね。^^;

      でも湯川先生シリーズは好きなので読んでみたいです。^-^
      ☆明太子さんへ

      ドラマは時々観ただけなので、自信ないのですが・・・「ガリレオの苦悩」の中の作品はなかったような・・・
      「予知夢」はドラマでやってたんですね。でも、ガリレオシリーズは全部読みたいかも!
      今さら東野さんにはまりそうです^^
      • makiko
      • 2011/11/02 10:48 PM
      ☆マチルダさんへ

      そうなんですよ、私も知らずに借りましたが短編でした。
      読みやすかったけど、やっぱり「容疑者X」と比べてしまってちょこっと物足りなかったです。
      でも面白かったですよ!トリックはさすが♪
      • makiko
      • 2011/11/02 10:50 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      ブクログ

      ねこのきもち

      ブログ村

      楽天ブックス

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM