スポンサーサイト

  • 2013.10.26 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    『往復書簡』 湊 かなえ

    • 2011.07.23 Saturday
    • 20:49
    評価:
    湊 かなえ
    幻冬舎
    ¥ 1,470
    (2010-09-21)

    『告白』を超えるものを期待しつつ、
    それはないだろうなぁ〜と半分諦めつつ、
    それでもついつい手にとっちゃう湊さんの本。

    『往復書簡』を読んでみました。
    「十年後の卒業文集」
    「二十年後の宿題」
    「十五年後の補習」の三話が収録されてます。
    全部手紙というのは新鮮でした。しかも、全部謎が隠れてる。
    それを考えながら読むのがミステリー好きとしては楽しいのですが、
    今回はそんなに謎は深くなかったような・・・

    「十年後の卒業文集」 は、女子ならではの微妙なやりとりが、
    ざらざらしてて気持ちが悪い・・・
    これも湊さんらしいといえばらしいのでしょうが、ちょっと苦手でした。

    「二十年後の宿題」 と「十五年後の補習」は、
    ちょっとあったかい部分もあって、ほっとしました。
    どれも最後の最後に、深読みさせる一文があるのが「らしい」。

    ネタばれになってしまうのであまり書けないけど、
    「二十年後の宿題」の最後の手紙の差出人は、
    あの人なのか?それともあの人なのか?よくわからず。。
    そして「十五年後の補習」の最後におばさんが連れてきたのは・・・?
    あの人であってほしいなぁ・・・
    はっきりとは書いていないけど、
    たぶんハッピーエンドなんだろう♪と思える終わり方はよかった。

    スポンサーサイト

    • 2013.10.26 Saturday
    • 20:49
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      やっぱ「告白」以上の物は、そうそう書けないんですかね〜
      でも「往復書簡」読んでみたいな〜

      先日やっと映画版「告白」を観ました。
      原作に忠実で、映像にも色々工夫があってとても良い作品になってました!(もう視聴済みだったかな?)
      最後だけちょっと原作と違ってて、うやむやにされてしまったのが残念だけど。。。
      • 明太子
      • 2011/08/08 4:00 PM
      全体的に暗い感じは共通なんですが、『往復書簡』は少しやわらかいような気がしました。だからかな?衝撃は弱かったかも。

      『告白』の映画観てないんですよ〜。
      原作に忠実なんですね!観てみたい〜。
      最後が大事なのにうやむやってのは・・・気になります。
      • makiko
      • 2011/08/08 10:39 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      ブクログ

      ねこのきもち

      ブログ村

      楽天ブックス

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM