スポンサーサイト

  • 2013.10.26 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    『スロウハイツの神様』 辻村深月

    • 2011.05.25 Wednesday
    • 22:51
    実は辻村さんの作品で一番読みたいなぁ〜と思っていたもの。
    上下巻に分かれてるので、しばらく積読本になってて・・・
    やっと読みました〜。

    よかったです!すごく!
    ミステリーっぽい部分もあるけど、それよりもメインは人間ドラマというか、
    最後にじーんとするほんとにいいお話でした。

    スロウハイツの住人は、主人公の環(脚本家)をはじめ、
    漫画家や映画監督の卵などクリエイターだらけ。
    それぞれがいろんな夢を抱きながら、
    それぞれを尊重して仲良く共同生活している中に、
    謎の女の子莉々亜が入居したことで少しずつ変わっていく・・・
    上巻はとにかく登場人物それぞれについて丁寧に描かれていて、
    じっくりじっくり進む感じ。
    ちょっとした事件はあるものの、
    これがメイン?まだ何かありそうな・・・?
    そんな感じの上巻が終わって、下巻へ・・・

    下巻は少しずついろんな謎が解き明かされていくものの、
    やっぱりこれで終わりではないような・・・
    と思っていたら、最後の最後に一気にきました。
    伏線ってわかる部分はたくさんあって、
    いくつかは予想していたのもあるけど、
    そこまで!?とは思わなくて、けっこう感激しました。
    深いところで繋がってるのが本当に読んでて嬉しくて、
    幸せな気分になりました。

    と、ネタバレにならないように書いてると、
    何言ってるのかわからない感じになってますが、
    是非是非読んでみて欲しいオススメの1冊(2冊)です♪

    スポンサーサイト

    • 2013.10.26 Saturday
    • 22:51
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      「スロウハイツの神様」、私もずっと読みたいと思ってるんですがまだ未読です。
      辻村サンの作品て、後半ジワリジワリと来て、最後は一気に盛り上がる感じですよね〜
      私は今まで、「凍りのくじら」「ぼくのメジャースプーン」「子どもたちは夜と遊ぶ」を読んできましたが(出版された順、逆に読んでしまいましたが^^;)登場人物に繋がりがあったりと、読んでてハっ!とさせられる事が多いです。
      ちなみに私は今、「名前探しの放課後」を読んでる途中です^^
      まだお話は盛り上がってないけど、前にマイミクサンが感動で震えたと言っていたので楽しみです( *´艸`)
      • 明太子
      • 2011/05/30 4:48 PM
      ☆明太子さん

      すごいよかったですよ〜!辻村さんの作品は上下巻で分厚いのが多いので、ちょっと躊躇するけど、読むとはまりますね。私は最初に読んだのが「冷たい校舎の時は止まる」(デビュー作)だったので、あれは少し怖かったけど・・・
      欲を言えば、1冊でまとめてほしいと思ってしまいます(笑)
      「名前探しの放課後」も評判いいんですね〜。私も読んでみます♪
      • makiko
      • 2011/05/31 11:52 PM
      どうもー
      やっと、コレ読みました!

      ネタバレしないように書くの大変ですよね〜
      でも、読んだら充分わかります!
      コーキの不器用過ぎるやさしさがステキでしたね〜
      伏線がそこもかよ!で楽しかったです(笑)
      辻村さんフェアー開催です!
      • じゅん
      • 2012/05/24 7:02 PM
      ☆じゅんさん

      こんばんは〜。

      そうでしょそうでしょ!読めばわかるんですよね〜。
      辻村さんフェアーいいですね♪
      私も今手元に「ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。」があります。
      文庫化されていたので思わず買ってしまいました。
      ちょっとひねくれた主人公が多いけど、
      最後に向けて一気に来る感じがやめられないですよね。
      • makiko
      • 2012/05/25 11:28 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      売り出し中の新人脚本家である環は、 気のあう仲間とともに”スロウハイツ”で暮らすことに。 そこは、クリエイター版トキワ荘となれるのか? これは、完敗です。 くやしいくらいによかった。 って、小説も漫画も書けないけれども。 脚本、漫画、小説、絵画など 成
      • 読書感想文 と ブツブツバナシ
      • 2012/05/24 6:55 PM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      ブクログ

      ねこのきもち

      ブログ村

      楽天ブックス

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM