スポンサーサイト

  • 2013.10.26 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    『あるキング』 伊坂幸太郎

    • 2013.05.31 Friday
    • 23:28
    評価:
    伊坂 幸太郎
    徳間書店
    ¥ 620
    (2012-08-03)

    大好きな伊坂さんの作品。
    ・・・だけど、感想が難しい。

    前に読んだ『SOSの猿』もそうだけど、
    完全に伊坂さんの趣味っぽいというか、
    万人受けしようとしてない感じ。
    (伊坂さんもあとがきにも書いていますが)

    ミステリーでもないし、ファンタジーでもない。
    現実と非現実が混ざった不思議な世界でした。
    簡単に言うと、野球好きの両親に野球で王となるように・・・と、
    「王求(おうく)」と名づけられた主人公の一生のお話。
    彼は、本当に野球の天才になったけど、
    天才がゆえに敬遠され、周りから妬まれ、
    ついには、まともに野球をさせてもらえない状況にまで・・・

    このお話のキーワードは、
    シェイクスピアの名作「マクベス」に登場する有名な台詞、
    「Fair is foul,and foul is fair」
    訳すと・・・「きれいはきたない、きたないはきれい」
    何が言いたいんだ??と思ってしまうキーワードですが・・・
    最後まで読んでも、わかったようなわからないような(笑)

    「Fair is foul,and foul is fair」

    いいことがいい、悪いことが悪い、とは限らないってことか。
    天才の一生って・・・・幸せなものとは限らないのかも?
    なんとも不思議な余韻が残るお話でした。

    にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト

    • 2013.10.26 Saturday
    • 23:28
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      はじめまして。
      私は「読書ログ」という読んだ本の管理やレビューを書くサイトの運営をしています。

      ブログを拝見したのですが、ぜひ読書ログでもレビューを書いて頂けないかと思い、コメント致しました。

      トップページ
      http://www.dokusho-log.com/

      こちらでメンバーたちのやり取りの雰囲気がご覧になれます。
      http://www.dokusho-log.com/rc/

      読書が好きな人同士、本の話題で盛り上がっています。
      もしよろしければ遊びにきて頂ければと思います。

      よろしくお願い致します。
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      ブクログ

      ねこのきもち

      ブログ村

      楽天ブックス

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM