スポンサーサイト

  • 2013.10.26 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    『珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を』 岡崎琢磨

    • 2013.02.17 Sunday
    • 23:08

    先輩からの借り本。

    珈琲店「タレーラン」のバリスタ・美星と、その珈琲に魅せられたお客の青年が、
    いろんな謎を解いて行くお話。
    美星の影のある雰囲気とか、淡々と謎を解き明かす感じが、
    ビブリア古書堂とよく似た感じ。

    ミステリー好きの私としては、「このミステリーが凄い!」の隠し玉ということで
    かなり期待してしまいましたが、
    ミステリーだと思うとちょっと物足りないかな。
    でも、美星のトラウマの謎や、最終章の展開はなかなか面白かった!
    登場人物の名前が凝ってたり、
    ところどころに珈琲の薀蓄が入ってたり、
    ちょっと恋愛っぽい要素が含まれてたり、と、
    けっこう盛りだくさんな感じで楽しめました♪

    2人の関係もちょっと気になるし、
    心を開き始めた美星の今後も・・・
    続編あるんだろうなぁ〜。

    デビュー作ってのがすごいなぁ。

    にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト

    • 2013.10.26 Saturday
    • 23:08
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      ブクログ

      ねこのきもち

      ブログ村

      楽天ブックス

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM