スポンサーサイト

  • 2013.10.26 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    『ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち 』 三上 延

    • 2012.11.06 Tuesday
    • 23:34

    話題の本♪またまた借り本ですが、やっと読みました☆

    イラストのイメージから、
    勝手に内容も軽〜い感じかなと思ってましたが、
    思った以上に面白かったです!

    古書店の店長栞子さんと、そこで働くことになった大輔が、
    古本にまつわるいろんな事件を解決していくというお話。
    栞子さんが名探偵、大輔が助手といった感じ。

    栞子さんのキャラが魅力的。
    普段はオドオドしてるのに、本のことになると饒舌になるという・・・
    そんな彼女が語る本のお話に引き込まれました。
    話の中で出てくる本を実際に読んでみたくなります。
    本屋さんの娘たちの名前が、「栞子」と「文香(あやか)←妹」
    というのもなんかステキ☆
    その他にも本の登場人物の名前が、
    いろんなところでポイントとなっているのも面白い☆

    このシリーズ、今3巻まで出てるのかな?

    今回は借りましたが、自分でも買い揃えたくなってきました。
    今後もまだまだ続きそうな気がするし。
    栞子さんと大輔が今後どう進展(?)していくのかも気になる〜♪

    にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト

    • 2013.10.26 Saturday
    • 23:34
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      maki、こんにちは。
      今日から月9でドラマはじまるね〜。
      発売されてるのは全部読んだけど、いや〜古書の魅力ってすっごいなぁって思ったよ。
      マニアな世界がここにもあるんだなぁっていうのが読めば読むほど、わかってきて、興味あるよ。
      最新刊の終わり方は「まよパン」チックで、続きが間違いなくあるのね〜って感じ。
      これからの展開がたのしみだし、ドラマもどんな感じになるかなぁって興味津々だよ。
      • sacchimoni
      • 2013/01/14 11:28 AM
      ☆sacchimoniちゃんへ
      見逃したーーー( ;∀;) どうだったかな?
      栞子さんのイメージが全然違うから、
      なんとなく観たいような観たくないような・・・
      最近ひめが私の本を読むようになってきたから、
      このシリーズ買って一緒に読もうかな〜と思ったり。
      古書ってほんと深いよね。
      本好きでも知らないことがいっぱいだわぁ・・・。
      • makiko
      • 2013/01/15 12:00 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << July 2018 >>

      ブクログ

      ねこのきもち

      ブログ村

      楽天ブックス

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM