スポンサーサイト

  • 2013.10.26 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    『ルーズヴェルト・ゲーム』 池井戸 潤

    • 2012.06.17 Sunday
    • 23:28

    sacchimoniちゃんからの借り本。
    (なんとサイン本!うらやましい!)

    企業小説だけど、今回は実業団野球部のお話。
    不況に立ち向かう青島製作所。
    リストラを進める中でかつての名門野球部も廃部の危機に・・・

    リストラされる人や家族の立場で考えると、
    まずは野球部の廃止でしょ、と思う気持ちもわかる。
    でも、やっぱり野球部廃止しないで!!
    とついつい応援したくなってしまいます。

    お金の問題だけじゃなくて、
    「一体感」「愛社精神」とかそういう精神的な部分ってけっこう大事ですよね。
    みんなで応援して盛り上がる!っていいなぁ。
    うちの会社も野球部もあって球場もあって、
    昔はかなり強くて有名だったらしいけど、
    今は同好会になってしまっています。
    (もともと仕事を途中であがって・・といったレベルの部活ではなかったけど)
    昔の話を聞くとすごく楽しそうでいいなぁと思います。

    無駄なものは削減するのは仕方ないけど、
    なんでも「無駄」というのも世知辛いなぁ。

    タイトルの「ルーズヴェルト・ゲーム」とは、
    野球を愛したルーズヴェルト大統領が、「一番おもしろい試合は、8対7だ」
    と言ったことに由来しています。
    野球部の反撃と青島製作所の反撃が、
    またまた気持ちのよい1冊でした♪




    にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト

    • 2013.10.26 Saturday
    • 23:28
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      makikoさん、こんばんは。

      「下町〜」しか読んだことなくて、2冊目がこれで。
      ロケットとはまた違う感じでおもしろかったね。
      企業への切り込み方っていうのかな?
      確かに昔はよかった・・・的な話って耳にするし、うちも同じとこあるよね〜なんて。
      最後に昔のよしみって感じで野球部をある意味買い取ってくれたおばちゃん社長はさすが!って思えて。
      池井戸さん、こういう展開にもってたのね・・・みたいな(笑)
      いっこの会社で仕事してると、小説の中じゃないと体験できない職業もあるよね〜。

      池井戸さん・・人のいいおじさんって感じだったよ。
      • sacchimoni
      • 2012/07/01 11:15 PM
      ☆sacchimoniちゃんへ

      これも面白かった〜。
      池井戸さんのお話の展開って好きだなぁと改めて思ったわ。
      おばちゃん社長よかったよね。ちゃんと気持ちよくまとめてくれるところが、さすが!

      池井戸さんに直接サインしてもらうなんて、
      ほんとうらやましい!!
      「空飛ぶタイヤ」もぜひぜひ読んでみてね♪
      • makiko
      • 2012/07/06 12:06 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>

      ブクログ

      ねこのきもち

      ブログ村

      楽天ブックス

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM