スポンサーサイト

  • 2013.10.26 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    『図書館の神様』 瀬尾まいこ

    • 2012.06.13 Wednesday
    • 22:43
    評価:
    瀬尾 まいこ
    マガジンハウス
    ¥ 1,260
    (2003-12-18)

    久しぶりの瀬尾さん。
    これまで『卵の緒』『幸福な食卓』を読んだことがありますが、
    『図書館の神様』も評判が良さそうだったので借りてみました。

    学生時代バレーに真剣に打ち込みすぎて
    部員を自殺に追い込んでしまい・・・
    それ以降だらだら〜っと過ごしてなんとなく講師になったキヨ。
    なぜか文学部の顧問になって文学に触れることで、
    徐々に立ち直っていく姿が描かれています。

    いいお話なんだけど・・・
    さらっと終わってしまってちょっと物足りないかも?

    たぶん、リアルさがないからかなぁ。
    キヨの不倫話もなんだかさらっとしすぎてたり、
    唯一の文学部員垣内くんも高校生とは思えないくらい、
    飄々として大人びてたり。
    キヨの弟もいいキャラなんだけど、
    現実にはこんな弟いないかなぁ〜と思ったり。

    でも、文学部ってなかなか面白いかも。
    私は学生時代ずっと運動部だったので、
    部活で文学なんて考えられなかったけど、本は深いですよね♪
    十分部活として成り立つわ〜と今なら思います。

    なんだか古い本も読みたくなってきました。
    夏目漱石とかも今なら面白いと思えるかなぁ。




    にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
    にほんブログ村

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    ブクログ

    ねこのきもち

    ブログ村

    楽天ブックス

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM