スポンサーサイト

  • 2013.10.26 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    『陰日向に咲く』 劇団ひとり

    • 2012.04.14 Saturday
    • 22:32
    評価:
    劇団ひとり
    幻冬舎
    ¥ 1,470
    (2006-01)

    劇団ひとりの小説家デビュー作。

    意外や意外。
    面白かった!
    芸能人と言えば、エッセイならよくありますが、
    これはちゃんとした小説でした。

    それぞれの短編が少しずつ繋がってたり、
    クスっと笑えたり、ジーンとしたり、
    初めて小説を書いた人と思えないくらい。

    登場人物は、ちょっと冴えない人ばかり。
    ホームレスに憧れるサラリーマンや、
    アイドルを必死で追いかける男性、
    ギャンブルにはまる男性・・・などなど。
    それぞれが、馬鹿馬鹿しい行動をとるんだけど、
    何となく愛らしいというか、憎めないキャラなんですよね。

    中でもギャンブルにはまる男性の思考回路がめっちゃ面白くて笑えました。
    バカだなぁ・・・と思いつつも、そうやってはまるんだ・・・と妙に納得したり。
    最後にはオレオレ詐欺にまで手を出してしまうんだけど、
    そのオチがなかなかよかった♪

    劇団ひとり。なかなか多才ですね〜☆



    にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
    にほんブログ村

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    ブクログ

    ねこのきもち

    ブログ村

    楽天ブックス

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM