スポンサーサイト

  • 2013.10.26 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    『ワーキング・ホリデー』 坂木 司

    • 2012.12.30 Sunday
    • 00:05

    坂木さんの本は、『和菓子のアン』に続いて2つめ。
    図書館で見つけたので、何となく借りてみました。

    元ヤンでホストの大和の前に突然現れた小学生「進」。
    なんと、大和の子どもだという・・・
    チャラチャラした大和が、進が転がりこんできたことで、
    転職して真面目に働き、徐々にお父さんっぽく
    変わっていく・・・というあったかいお話。

    話自体はいかにもフィクションなんだけど、
    父子の関係がだんだんとできあがっていく感じは、
    なんかわかるかもなぁ~と思えました。
    男親にしかできないことってやっぱりあるだろうし、
    なんかうらやましい(笑)
    ここぞ!というときに頼りになったり、
    男としての生き方を教えてくれるところは、
    チャラチャラしてててもカッコイイなぁ。

    最初、進がやたらとしっかりしていて、かわいげがないくらいだったけど、
    だんだん子どもらしい部分が見えてきて、かわいかった♪
    周りの登場人物もいい人だらけだし、
    安心して読めるほのぼのしたお話でした。
    続編ありそうな感じだけど、ないのかな?

    にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
    にほんブログ村

    『和菓子のアン』 坂木 司

    • 2012.05.26 Saturday
    • 21:13
    評価:
    坂木 司
    光文社
    ¥ 1,890
    (2010-04-20)

    ジャケットのおいしそうなお饅頭に魅かれました(笑)
    坂木さんの本は初です。

    デパ地下の和菓子屋さんで働く女の子アンが主人公。
    ほのぼのとしたお話ですが、
    ちょこっとミステリーな部分もあって楽しめました。

    お店に来る人たちにも、
    それぞれいろんな背景があって、
    和菓子を買う目的があって。
    実際にこういうことってあるのかもなぁ〜と思うと、
    ついつい人間観察したくなってしまいます。

    和菓子の奥深さにもびっくり。
    普段あまり買うことがない和菓子ですが、
    いろんな意味があるんですね〜。
    日本人なのに全然知らない・・・(´エ`;)
    ケーキばっかり食べてる場合じゃないな。
    たまには和菓子を楽しもう♪思いました。

    続編ありそうだけど、ないのかな?
    アンのこの先の成長も見てみたいかも。


    にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
    にほんブログ村

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    ブクログ

    ねこのきもち

    ブログ村

    楽天ブックス

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM