スポンサーサイト

  • 2013.10.26 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    『ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち 』 三上 延

    • 2012.11.06 Tuesday
    • 23:34

    話題の本♪またまた借り本ですが、やっと読みました☆

    イラストのイメージから、
    勝手に内容も軽〜い感じかなと思ってましたが、
    思った以上に面白かったです!

    古書店の店長栞子さんと、そこで働くことになった大輔が、
    古本にまつわるいろんな事件を解決していくというお話。
    栞子さんが名探偵、大輔が助手といった感じ。

    栞子さんのキャラが魅力的。
    普段はオドオドしてるのに、本のことになると饒舌になるという・・・
    そんな彼女が語る本のお話に引き込まれました。
    話の中で出てくる本を実際に読んでみたくなります。
    本屋さんの娘たちの名前が、「栞子」と「文香(あやか)←妹」
    というのもなんかステキ☆
    その他にも本の登場人物の名前が、
    いろんなところでポイントとなっているのも面白い☆

    このシリーズ、今3巻まで出てるのかな?

    今回は借りましたが、自分でも買い揃えたくなってきました。
    今後もまだまだ続きそうな気がするし。
    栞子さんと大輔が今後どう進展(?)していくのかも気になる〜♪

    にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
    にほんブログ村

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    ブクログ

    ねこのきもち

    ブログ村

    楽天ブックス

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM