スポンサーサイト

  • 2013.10.26 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    『片眼の猿』 道尾秀介

    • 2011.05.18 Wednesday
    • 20:30
     『Story Sellerを読んでから、気になっていた道尾さん。
    『片眼の猿』を読んでみました。

    表紙のイメージからわかるようにミステリーです。
    「まず断言してしまいます。
    どれだけ眉に唾を付けて読んでいただいても、著者の企みを
    100パーセント見抜くのは不可能でしょう。」という帯に惹かれました。

    読んでみて・・・
    確かに・・・いたるところに伏線が張り巡らされていて、
    謎があることは明らかなんだけど、結局見抜けませんでした。
    一番の謎(秋絵)については、「え??そんな落とし方??」とびっくり(笑)
    主人公の三梨の謎、パートナーの冬絵の謎、アパートの住人たちの謎・・・
    とにかく謎だらけ。
    最後の最後に少しずつ種明かしをしていくのはちょっと楽しいかも。
    重い感じかと思いきや意外と楽しめる内容でした。

    ただ、トリックがありすぎて本来のストーリー以上に気になってしまうのが、
    うーん・・・といった感じ。

    騙されたい人にはオススメです。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    ブクログ

    ねこのきもち

    ブログ村

    楽天ブックス

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM